准看護師 求人

准看護師の求人募集時の印象の良い面接の注意点

准看護師,求人

 

面接の注意点

 

履歴書や職務経歴書など、書類選考をパスしたなら、次に待っているのが面接です。
面接で好印象に残るポイントというものはあるのでしょうか?面接の注意点をあげてみましょう。

 

 

 

当然のことながら、面接の場で面接官は初めて当人を見ますから、身だしなみ、
挨拶、仕種など、ひとつひとつをあなたという看護して見極めようとしています。
礼儀やマナーは当たり前と心がけていきましょう。

 

 

 

また、頭に入れておきたいこととして、病院の場合、理念、方針や診療内容、
病床数や看護部の方針などはチェック
しておきましょう。

 

准看護師,求人

 

面接は限られた時間で行われますから、出来るだけその間に良い印象を残したいものです。
そのためには退職、転職の動機、志望動機、これまでの経験や得意分野、性格や強み、
弱み、これらはしっかり答えられるようにしましょう。

 

面接の練習

 

前もって提出しておいた履歴書は出来ればコピーをして手元に残しておいたほうが良いでしょう。
履歴書の内容を見ながら面接官は質問をしてきますので、それと食い違いがないように
自宅で練習をすることが大切です。

 

 

 

インターネットの求人サイトに登録しておくと、コンサルタントが面接の練習に付き合ってくれますから、
納得のいくまで付き合ってもらい、自信をつけてから面接に望んだほうが良いですね。

 

 

 

また求人サイトからの応募の場合、コンサルタントが同行、同席する場合もありますから、
あなたがタブーを言ってしまった場合でもフォローがすぐに入りますから安心ですね。

 

 

 

>>>最近の准看護師の求人数の傾向について