准看護師 求人

正看護師と准看護師の知っておきたい就職事情・区別されている点

准看護師,求人

 

正看護師と准看護師

 

看護師には正看護師、准看護師という2種類の資格があります。
仕事内容は基本的には同じで、医師から指示をもらい、看護をすることになります。

 

 

 

では正看護師と准看護師は一体何が違うのでしょうか?
就職の面で有利なのは?また給与は?区別されている点をチェックしてみましょう。

 

正看護師と准看護師の違い

 

まず正看護師は厚生労働省が認定する国家資格の看護師免許を取得しているという点があります。
准看護師は都道府県知事が交付する看護師免許を持っています。

 

 

 

正看護師は看護の上で自らの判断で業務を行うことが出来、
准看護師は医師、正看護師の指示がなければ業務を行うことは出来ません。

 

 

 

給与で比較すると正看護師は給与は平均33万円、年収が平均して471万円となっており、
准看護師は給与28万円、年収にしておよそ402万円と大きな差があります。

 

准看護師,求人

 

年間のボーナスにも違いが出てきますし、お金の面で言えば
准看護師よりも正看護師のほうが恵まれているように見えますね。

 

 

 

就職事情も准看護師より正看護師のほうが募集が多く、
准看護師が次の転職先を見つけるのは困難だといわれている時代です。

 

 

 

しかしインターネットの転職支援サイトを利用すると、
准看護師でも比較的条件の良いクリニックに就職することが可能となっています。
正看護師とまではいかなくとも、現状の苦しい生活を抜け出すことは出来るでしょう。

 

 

 

また、正看護師より准看護師を多くやとっているクリニックもありますから、そこは狙い目でしょう。
転職サイトを有利に使って、自らに有益な転職が出来れば良いですね。

 

 

 

>>>派遣・非正社員の就職を探すときのポイント・見ておきたいところ